前へ
次へ

注射針がいらない未来の医療技術

医療ではさまざまな方法で治療行為が行われますが、最も効率よく速やかに結果がでるのは注射でしょう。
ひどい体調不良でも注射で薬物を注入することですぐに症状がおさまります。
ただ、子どもにとっては苦痛の大きい治療になってしまいます。
子どもだけでなく、中には注射恐怖症の大人もいますし、たいていの人は「できれば注射は打ちたくない」と思っているのではないでしょうか。
そんな医療の悩みに、皮膚科学の視点から取り組んでいる会社があります。
その会社では、有効成分を特殊な技術で小さなカプセル化し、皮膚から浸透させる技術を開発しています。
注射に負けず劣らずの効率よい作用があり、副作用が少ないというメリットもあるそうです。
これは主に皮膚疾患に有効で、アトピー性皮膚炎についての新たな治療法としても注目されています。
また、がん治療の際に皮膚疾患が起こりがちですが、これを予防する外用薬としても開発が進められています。
患者の負担を減らす、憧れの治療法と言えるでしょう。

痛みが少なく快適な矯正治療
歯列矯正の際にできるだけ痛みのないように治療します

スポーツ競技中のケガに対応
転倒やぶつかった際のケガに迅速に対応いたします

子宮の形が悪い場合があるかもしれません
不育症の原因かもしれませんので、大阪のなかむらレディースクリニックで検査してみてください

畷生会脳神経外科病院と連携した確かな治療
男性不妊症に悩む大阪の皆様に適切な治療をご提供させていただきます

世代を超えた歯科治療を名古屋市北区からお届け
将来を見据えた治療を行います

Page Top